横浜で開催されたクリエイターの祭典「Adobe MAX Japan 2017」に参加してきました!

time_icon
2017.12.4
category_icon
tag_icon

こんにちは!diz(@diz_twit)です。

当初ブログの記事にしようとは考えてはいませんでしたが、今回このイベントに参加してとても楽しかったですし、勉強にもなったので、これは記事にせねば!という事でこうして記事を書いております。
とはいえ…!
当日写真もiPhoneで何となく撮った感じですし、今回の記事では各種セッション内容のレポートは無いです(・_・;
ただただ「会場はこんな感じの雰囲気でしたよ〜」ぐらいの記事ですので悪しからず。。。

福岡からの初参加

今年はパシフィコ横浜で行われるため、前日に横浜駅近くのホテルに入ってました。
会場には受付開始10:00前に到着!結構早めに着いたと思ったんですがすでに長蛇の列…ここですでに圧倒される。

キーノート会場巨大スクリーンに自分の作品が!

受付を済ませてキーノート会場へ移動。
MAXチャレンジの作品だったりBehanceの作品が巨大スクリーンに投影されてました。
す…すごい!会場広い!そして前面のスクリーンでかい!
そして自分の作った作品が表示されてるっ!

入り口で同時翻訳のデバイスを受け取る。これ凄い音質良いのに驚いた!(そこ?
情熱大陸でカレーをストローで飲んでるのが印象的だった落合陽一さんのスピーチ。

ランチタイムセッション!MAX LUNCH!

キーノートが終わるとすぐにランチタイムセッション。
ランチタイムセッションでは朝の開場時にもらえたお弁当引換券でMAX LUNCHが手渡され、食べながらセッションを受ける。箱の中にはサンドイッチに唐揚げにクッキー!
いやこれうますぎる!クオリティ高い!いやほんと!

1時間待ち、売り切れ続出のMAX STORE

Adobeグッズが購入できるMAX STORE!狙いはAdobe Xdクッションでしたが売り切れ…というか自分が並んだ時はほとんど商品は売り切れてました…それでも在庫があるものを選んでいくつか購入しました。買ったものはまた後ほど別の記事にまとめますね!

広々としたメイン会場!

iPhoneのパノラマで撮ってみました。広い会場に各種サービスや企業のブースがあります。

飲食も勉強も各種ブースにて

クレープやケバブなど食べる事ができる飲食スペースも。
健康ボーイズのお二人もライブストリーミングでブース紹介をしながら会場を回ってました。

美味しいコーヒーも飲める!

今回発表された新しいフォント「貂明朝-てんみんちょう-」
可愛らしくも怪しいフォント!すぐに好きになりました!貂ちゃんかわいい!

好きにメッセージ等を落書きできる所。沢山の文字が描かれてありますが、さすがにクリエイターが多いのでクオリティ高い!

メイン会場入り口に「MAX」ロゴが飛び出したスクリーン!ここにも自分の作品が表示されてた!嬉しいですね!

みんなでお酒を片手に楽しむビアバッシュ!

全ブレイクアウトセッションも終了し19:00に差し掛かる頃始まるビアバッシュ。開場時に受け取ったドリンク引換券と交換でビールが受け取れます。これを飲みながらスニークプレビューやMAXチャレンジ優秀作品発表などを経てエンディングを迎えます。
(ビールだけでなくうまい棒などのお菓子も配布される…w)

最後は豪華賞品が当たる抽選会!こちらも開場時にもらえる抽選券を片手に熱くなる瞬間でした。(はずれましたけど…)

Adobe MAX Japan 2017お疲れ様でした!

いかがでしたでしょうか?ざっくりと会場の雰囲気(主にメイン会場)のレポートになります。参加した方はこの記事を見て「あーこんな感じだったな、懐かしいな」と感じていただき、参加してない方は少しでも雰囲気を感じ取っていただけたらと思います。
僕は初めての参加で戸惑い、各ブレイクセッションやブースを時間内に上手いこと回る事ができなかったのが実は今になって後悔してます。。。行けるところはとりあえず休憩せずに回りまくった方があとあと「あぁ、あれ見とけば良かったな」など後悔せずにすんだのかなぁ…とか思ったり。。。
でも、本当に楽しかった!参加できて良かった!

さいごに

参加したセッションも非常に勉強になったし、SNS繋がりで知り合った方と直接もご挨拶できたりとても有意義な時が過ごせました!
各セッションは後でアーカイブで配信されるとは思いますが、この会場の雰囲気や風は直接感じ取ってこその価値もあると思います。
冷静に考えればこれだけのクリエイターが一箇所に集まるなんてすごく貴重なことだと思いますし、その空間に居れることが特別な体験でした。
また来年も開催されるようであれば絶対に参加したいと思います!
お読みいただきましてありがとうございました。